医師の雇用や仕事のないようについて

医師の雇用や仕事について
これから医師を目指しているという方は、医学部へ進学するため、医師となるための勉強に余念がないかと思います。
しかし、医師を目指す方は、なりたいと思っている医師がどのような仕事で、就職方法や雇用条件についてまで考えたことがあるでしょうか。
まずは医師になることが重要ではありますが、医師の仕事や雇用条件についても学生時代にある程度知っておくことは大切です。
医師に限らずほかの職業でも、就職する前にどのような仕事をするのかインターンシップなどで体験してから仕事に慣れていきます。
また、最近は医師の雇用条件についてニュースなどで報じられていることもあって、すでに雇用条件が気になるという方も多いと思います。
そこで、このサイトでは、医師に関する雇用や仕事の内容から、就職活動に役立つ情報などを発信していこうと思います。
どのような会社に転職するべきなのか
転職する際、たいていの人は給料や休み、その他福利厚生を見て転職先を決めます。
ですが、これらのものを見ているだけではよい転職先に巡り合うことができません。
良い転職先に巡り合うなら、あるものを最優先で見なければいけません。
あるもの、それは転職先の社長と社員との関係性です。
大企業なら社長や役員と関わることはあまりないので、そこを見る必要はありませんが、
日本の大多数を占める中小、零細企業では社長と社員の距離が近いです。
なので、良き職場に巡りあいたいなら、社長の人格を見る必要があるのです。
小さい会社なら、面接の際に社長が出てくることが多いです。
この時、社長に対し他の社員がどういう態度を取っているか、これを注意深く見ましょう。
社員が社長に丁寧な態度で接するのは当然ですが、
もし丁寧すぎる態度を取っていた場合、社員が社長のことを恐れている可能性が高いです。
そういう会社は、給料などがよくても働きにくい会社が多いので、転職はやめておいたほうがいいでしょう。
他にも、社長と社員の距離が遠すぎる会社、何か不穏な空気が漂っている会社も避けたほうがいいです。
良い会社は、社長と社員の距離感がうまく取れていることが多いので、
そこを見て、転職先を決めるといいでしょう。
求人では特定の性別しか求めていないことが読み取れる場合がある
求人においては特定の性別しか求めていないような文言が見つかることがあります。
そういったことを知っておかないと、女性を求めている求人に男性が応募して案の定不採用ということがありますから、気を付けてもらいたいと思います。
本来は一部の求人を除いて、特定の性別のみの募集はしてはいけないとなっているのですが、それが行われている面もありますから、知っておいてほしいのです。
求人に直接、男性だけ、女性だけを募集しているとは書けないため、そういったことを求人に明記はしませんが、採用するか?どうか検討している段階では応募者の中で特定の性別に該当しない人は無条件で落とされるということが起きています。
採用、不採用を決める段階ではその模様は外部の者には見えないため、そういった採用の仕方をしても分からないのです。
そういった採用の仕方は問題がある可能性もありますが、現実的な話をすると企業がそういう採用の仕方をやめるということはないので、求職者としてはそこを見極めて応募しないといけません。
例えば、女性のみ募集とは書かないで、女性が多く活躍しているとか、女性大歓迎といった文言があったら、それは女性を欲しがっていると捉えた方が良いと思います。
このケースで男性が応募しても、採用される可能性は0ではないですが、あまり高くないと思うのです。
望みが薄い求人に応募しても採用可能性が高くないですから、できるだけそういうところは避けるようにした方が良いでしょうし、こういったことは知っておくと良いと思います。
求人に書いてある平均年齢などはよく見ておこう
求人に応募するときには、そこに書いてある社員の平均年齢という項目はよく見ておくと良いと思います。
そういう情報を載せている求人もありますから、そういったところは貴重な情報として見ておきたいのです。
どうしてそういう情報が参考になるのか?というと、会社経営の健全性がみられる可能性があるからです。
社員の平均年齢が極端に若い場合、または極端に高すぎる場合には会社の経営の仕方がちょっと心配になります。
社員の平均年齢が例えば20代とかになっている場合にはちょっと若すぎると言えますし、このケースでは経験のある社員が少ないということが予想されるので、その点がちょっと心配と言えるのではないでしょうか?
しかし、逆に社員の平均年齢が50代以上とかになっていると、ちょっと高すぎるという感じがすると思います。
こういう会社の場合には、若手社員がほとんどいないと思われるので、新入社員に敬遠される何か秘密があるのではないか?と考えてしまいます。
また、そもそも10年後とかを見据えたときにちゃんとやっていけるのか?若い人がいなくても大丈夫なのか?世代交代ができるのか?が心配になってきます。
経験豊富な人たちが抜けた後は現時点での若い人たちが中心になっていかないといけませんが、その若い社員が少ない状況は非常にまずいと言えるので、平均年齢が高すぎても厳しいと思うのです。
だからこそ、求人に社員の平均年齢のようなものが書いてあったら、きちんとチェックしていってほしいと思います。